2009年03月10日

差別化その2

友人の中に、話が下手だとかという、悩みを持ってる人がいたんです。

でも、こういったカップリングパーティーの場合、ほとんどの人がお話に来てます。

男性、女性どちらが、おしゃべりか?

おわかりですね。

しゃべってくれるんです。女性から!!

ナンパなら、自分がきっかけをつかまないといけません。

でも、カップリングパーティー(エクシオ)の場合、挨拶してから、お互いのプロフィールカードを交換します。その瞬間、周りがお話をし始めますが、ほとんどの女性は相手の顔を見てから、プロフィールカードをじっくり見ます。

じっくり見せるために私はじっくり、プロフィールを書くのです。これも、ポイントです。

いかに、プロフィールを見てもらって、質問してもらうか!?なんです。

質問っていうのは、興味に近いのです。たぶん。。。

だから、しゃべらなくていいんです。

しゃべれない人は、有利なんです。逆に(笑)。

「僕、しゃべるの下手で」とか(笑)。


しゃべりの得意な私は、なんとか、印象に残そうとしましたが、おもしろい人は、30人という大人数に埋もれる可能性が高いように思います。ほとんどの人は、しゃべりが下手であろうと、しゃべりますし。

プロフィールがポイントのように思えるのですが、どうでしょうか!?
posted by 攻略法 at 00:39| Comment(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。